せっかくのご資産が
かえってご負担に
なっていませんか?
老朽化が進んだ共同住宅は、修繕など、維持管理に大変手間と費用がかかります。また入居者がなかなか決まりづらくなり、予定通りの家賃収入が見込めないといった現実に直面します。さらに収支のバランスは崩れて、マイナスに傾いていきます。

負担ばかりが増えて、収入は減る一方

リフォーム費用をかけてもなかなか満室にならない

入居者が決まらないと賃料を下げたり、審査を甘くしたりして、入居者の質がどんどん悪くなる。

入居者がいると大規模修繕建て替えもできない

問題が山積みどこから手を付けていいかわからない